子どもすまいワークショップ (神奈川)

事業の目的
○子どもが住まいや街・自分の居場所について考えるきっかけをつくる
○子どもたちが『家族・家・住まい・まち』をどんなふうにとらえているかを知る
○地域・子ども・学校その他施設などと建築士会の交流を図る

主な事業内容
○市民館など地域施設で創作系ワークショップ
○歴史的建造物・古民家などを題材にした建物探検ワークショップ
○学校での授業支援:総合学習、図工、家庭科、社会科等
○上記活動により得られたものの、研究調査分析・対外的な発表

※具体的内容については別紙活動内容参照

事業報告シート

kanagawa

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン