鴨江別館保存・再生計画(静岡)

事業の目的

昭和三年に浜松中央警察署として落成し、現在は市の別館として存在しているがほとんど利用されず、耐震性の問題や市の行政改革の中で,解体の上、民間への売却計画が持ち上がった。市内に現存する最古級の建物を何とか保存し、利活用出来る土壌を作るため、市への要望書提出とともに、広く市民にその存在を認知してもらうための各種イベントを開催している。

主な事業内容

1)市民への「鴨江別館」の存在の認知

2)管理者である市への保存の働きかけ(詳細は別紙参照)

e38394e382afe38381e383a3-14

事業報告シート

shizuoka

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン