小鳥の家の大工さん(みんなで巣箱つくり)(岐阜)

事業の目的

岐阜県民に対して基幹産業である林業への理解と、次代を担う子供たちに住まいの形を造る楽しさや物作りの過程を体験してもらい、その結果建築やそこに関わる建築士への関心を高めてもらうことを目的とする。

主な事業内容

県立公園内で行われるイベントブースにて、岐阜県産木材の主に間伐材を利用した材料を用いて、来場親子に巣箱作りを体験してもらうのと同時に、県の林業についても知ってもらう。今回で3年目を迎える

昨年通り巣箱はあらかじめ切断加工を施し釘打ちとビス止めのみで組み立てできる形とし切断加工は行わない。昨年の統計より個数は170個用意し、より多くの人に体験してもらえるよう又貴重な材料を無駄にしないよう配慮。

今年度から県林政部の協力を仰ぎ、県産材の補助金やCO2削減などの広告資料を展示、集客用の旗なども掲示。

e38394e382afe38381e383a3-12

事業報告シート

gifu

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン