拡大協議会IN鳥栖(佐賀)

事業の目的

佐賀県内各支部において行われているまちづくり・地域実践活動・あるいは歴史的な街並み等について学び・交流し・見学を行い、佐賀県全域に拡大していくことを目的とする。

主な事業内容

イタリアの彫刻家チェッコ・ボナノッテ氏によりデザインされ、1995年佐賀県快適建築賞を受賞した中冨記念くすり博物館の見学。館内には約100年前のイギリス・ロンドン郊外のハムステッドに建てられた調剤薬局 アルバン・アトキン薬局がそのまま展示されており、建築的な勉強と共に薬にまつわる様々な展示を見て、「くすりの街鳥栖」について学ぶ。

また、この博物館では「おとそ教室」が行われており、基本処方である「山椒、防風、拮梗、白朮、桂皮」に生姜を処方して実際におとそ作りを体験した。また、作ったおとそは、お土産として持ち帰った。大会後の懇親会は、屋外にてバーベキューを行い、会員相互の懇親を深めた。

e38394e382afe38381e383a3-31

事業報告シート

saga

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン