G8環境大臣会合連携 NGO/NPO国際シンポジウム 交流の広場においてパネル展示 (兵庫)

事業の目的

NGO/NPO国際シンポジウムという公的かつ大規模な舞台において、環境問題に取り組む社団法人兵庫県建築士会をアピールするため。

NGO/NPOとの今後の連携のきっかけづくりのため。

主な事業内容

2008年5月23日から25日に神戸市内においてG8環境大臣会合が開催された。そこで議論される気候変動、生物多様性、3Rは地球規模の問題である。このシンポジウムでは政府や産業界とは違う立場からこの問題の解決に向けて取り組むNGO/NPOが、国内外から集い、大臣たちへの提言に向けて議論するために開催された。当青年委員会としては流域文化圏という範囲で多くの連携をもって取り組むCO2削減住宅の提案をパネル化して展示した。

提案の特徴は、「竹炭づくり」を通して地域住民との連携を呼びかけ、循環型社会の実現とカーボンオフセットである。里山荒廃の原因とされる竹を間伐し、竹炭をつくり、建物の中で脱臭、調湿、水浄化を行い、土壌改良剤として土に返し安心安全な「食の自給」も目指すのである。近い将来、我々の提案する住宅にCO2排出権が付くことを希望するものである。

e38394e382afe38381e383a3-6

事業報告シート

hyogo

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン