帝塚山大学講演会(奈良)

事業の目的

現在、建築士として活動している我々の体験談を学生に伝えることにより、建築の世界を志している学生にとって、自分たちの進路を決めるための一つの材料としてもらうこと。
また、対外交流活動の一環として捉えている。

主な事業内容

帝塚山大学 現代生活科学部の3回生の学生に対して講演を行った。前半は吉田 泰造氏が「建築を志したきっかけやこれまでの経験を踏まえて、学生時代の過ごし方や建築に対する接し方など」について講演を行った。

学生に直接、問いかける等熱い講義であった。後半は城田氏が「実際に設計・監理を行った小学校の事例に基づき、設計事務所の仕事とはどのようなものであるか」について、講演を行った。

施工中の写真や竣工写真、製本などを用いた具体的な内容となった。

e38394e382afe38381e383a3-5

事業報告シート

nara

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン