若手建築士研鑽事業 (香川)

事業の目的

我々建築士及び建築士会の資質向上を図る事はもとより、建築あるいは建築士を広く【地域】の皆様に発信し、御理解を頂く。
また、主に40歳以下の若手建築士の講演を拝聴し、我々と同世代の建築士及び活動を知る事によって我々自身の糧とする。
主な事業内容
建築家をお招きしての講演会で、一般公開型にて2005年から毎年開催
2005年:三分一 博 氏
2006年:西沢 立衛 氏
2007年:藤森 照信 氏
年々参加者も増え、2007年の講演時には400名の御参加を頂きました。
また、この年は香川県庁竣工50周年という事もあり、香川県との共催の下「香川県庁ホール」を会場として使用しました。

事業報告シート

kagawa

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン