子どもたちへ伝えていこう~地域住民と共に願う『五色姫復活祭』in 伊予~(愛媛)

事業の目的
現在の伊予市の郊外では松山市からのベッドタウン化が進み、また中心市街地では高齢化による空洞化現象が起きています。伊予支部青年部ではこのイベントの中で、中心市街地に古くから残っている町屋の存在を地域の子どもたちや地域の人々に伝えていく事により、町並みの存在の大切さを伝えていこうという活動を毎年行っています。

主な事業内容
町屋マップを作成し、イベント当日子供達に配布します。 マップに載っている町屋を発見したらステッカーを貼りながらオリエンテーションしてもらい、ゴール地点で参加賞を渡すというシステムです。
日頃何気なく通り過ぎている町屋も、立ち止まって見るという事で、その存在感を再認識してくれているようです。
またそれぞれの町屋で、イベント当日は古いお雛様の展示や、カフェをオープンするなどして開放されていますので、建物の中も観ることができます。

事業報告シート

ehime

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン