地域学生交流会 地元高校生との学生交流会 (栃木)

事業の目的
本活動は、建築士会として地域社会へ貢献すること及び将来の会員増強を目的としている。
交流会を通して建築を学ぶ高校生が何かを得、私たち建築士が自己研鑽に努められる事業を
目指している。

主な事業内容
那須清峰高等学校建設工学科建築コースの生徒と建築見学を兼ね交流会を行っている。年に一度開催し、平成16年からスタート。今年で4回目を迎えた。
見学場所は栃木県内で、新旧を問わず様々な建築物を見学している。
見学の方法としては、高校生4,5名の班に私たち建築士が加わる。見学場所では、班単位でともに行動し、建築を見学していく。各班にカメラを一台預け、生徒たちは思ったもの感じたものを自由に写真に収める。後日生徒たちはレポートを作成する。

事業報告シート

tochigi


この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン