第5回 神奈川県建築士会活動交流会(神奈川)

事業の目的
①テーマ「防災を考える」通して、災害発生時に建築士(会)がどのような取り組みで社会貢
献できるか考える。また、県内で災害が発生した場合、行政との連携も検討及び確認する。
②活動報告により会員相互の親睦をはかり、各支部、各委員会との連携を強化する。
③会員の強化と勧誘の場とする。
④一般参加者も募り、士会のPRにも貢献する。

主な事業内容
■テーマ:「防災を考える」 ~新潟中越沖地震 被災地住宅相談(キャラバン隊)の取り組みから~
□第一部  ~基調講演とシンポジウム「防災を考える」~
基調講演「防災を考える」 岡崎和裕(新潟県建築士会柏崎支部)
・パネルディスカッション 「防災を考える」
コーディネーター:村島正章(神奈川県建築士会 県庁職域支部)
パネリスト :岡嶋和裕(新潟県建築士会 柏崎支部)、津田孝之(神奈川県建築士会 湘南支部)、有泉ひとみ(神奈川県建築士会 相模原支部)、金子成司(神奈川県建築士会 川崎支部)
「神奈川県被災住宅再建支援マニュアル」の説明(神奈川県県土整備部 住宅課職員)
□第二部 ~活動報告会「支部・委員会の活動紹介」~
支部長、委員長あいさつ
ポスターセッションによる活動紹介

事業報告シート

kanagawa

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン