第28回サマーセミナー(高知)

事業の目的

高知県内の建築士・学生及び関連業界従事者、さらに建築文化に興味のある一般の方々へ、国内外で活躍する建築家を招き建築に対するポリシーや考え方を聞く機会を提供し、建築文化の発展に寄与する事を目的とする。

主な事業内容

建築家竹山義二さんによる、映像をまじえた講演会。モノノハジメと題し、「ハジメ」をキーワードに、人の思考や創造について話された。また、建築空間のはじめの一例として飛鳥の石舞台を紹介し、石と大地の隙間の空間が建築のはじめであることを説きつつ、建築をつくる時どのような構想をもって進めて行くか、自作を例に現場写真などの映像をまじえ
ながら解説された。現場での大工棟梁とのやりとりなど、建築家が構想し、職人がそれに応えて腕を奮い、共に造りあげていく過程を熱弁された。

事業報告シート

kouchi

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン