町並みウォッチング調査委員会(岩手)

事業の目的
市民参加によるウォッチングを通じて景観に対する市民の意識啓蒙を図る。
また、まちの中を歩き、まちのいい所、悪い所を、改めて注意深く見ることによって将来の花巻のまちづくりに対して提案していくことを目的とする。

主な事業内容
宮沢賢治が有名な花巻市では、平成7年にまちづくりのため町並みウォッチング調査委員会が立上りました。
当初は単年度の建築士会だけの事業として始まりましたが、試行錯誤の後、現在は子供たちを巻き込み、賢治の理想郷(イーハトーヴ)を目指すまちの探検隊として、毎年夏休みに活動しています。
10年を超える活動の中で、子供たちの素直な目は、花巻の町並みを正直にとらえ、毎年の報告書は、行政も含め花巻のまちづくりに活かされています。
町並みウォッチング調査委員会の活動は、まだまだ、つづきます。

事業報告シート

iwate

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン