出前!親と子の体験工房 (青森)

事業の目的
地域住民にものづくりの楽しさを体験してもらいながら、工具の使い方を経験したり、新た
な親子のふれあいと喜びを発見してもらう。

主な事業内容
児童館、公民館、小学校へ職人さん(大工、タイル、ガラスなどの組合)と一緒に出向き、
題材を決め、親と子を対象にものづくりを行う。平成18年年度は、タイルデコレーショ
ン、オリジナル木工スタンド、津軽塗り風コースターを作製した。基本的に土曜か日曜に親
子参加(約20~30組)で各町内単位で実施している。年に3回~4回開催。

事業報告シート

aomori

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン