「唐招提寺金堂(国宝)平成大修理工事の見学研修」 (山梨)

奈良古建築研修旅行

事業の目的
日本の代表的で歴史的な価値のある古建築の改修工事を見学し、当時の技術と現代の技術の融合などを研修する
主な事業内容
*一泊二日の日程で「天平の甍」と呼ばれる唐招提寺金堂の解体復元工事の見学研修を始め、平城京第一次大極殿復元工事他、奈良県の古建築の見学をする。
*スケジュール  一日目 平等院・宇治賀茂神社上社・酬恩庵(一休寺)・秋篠寺
二日目 平城京太極殿復原工事・唐招提寺金堂復元工事・薬師寺
*平成16年に第1回見学会(組み立工事時)が開催され、今回が第2回(屋根下地工事)となる。
完成時にももう一度見学をし、現代へ受け継がれる技術と工夫など一連の流れを学習したい。

活動報告シート

yamanashi

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン