地域ものづくり支援事業(青森県)

事業の目的

基本的には職人さんと地域の子供達や親が一緒になり、普段できないものづくり活動を行う。
今年度は防災をテーマにして、地震の怖さを学び、学校内の実際に危険な場所を探し、対策
を行う。 

 

主な事業内容

■明治小学校・柏崎小学校
 建築士会のメンバーにて学校内の危険な箇所を調査し、地元地域の職人さんと建築士会の
 メンバーにて転倒防止対策を行った。
■柏崎小学校
 子供達に地震時における家具等の転倒の怖さなどをビデオなどにより勉強を行い、その後
 子供達をグループ分けし、それぞれ学校内の危険な箇所を指摘してもらい発表を行った。
 後日、小学校のお父さんの会、地元の職人、建築士会スタッフにて転倒防止対策(家具
 等の固定)を行った。

事業報告シート aomori

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン