旧芝居小屋(旭座)再生計画(福井県)

事業の目的
県内に残る歴史的建物の保存・再生を目指す。
建築士が主体的に保存・再生運動に参加することにより、
建築士の存在意義をアピール。
事業内容
県内に残る、無名の歴史的な建物にスポットを当てて、保存・再生の提案をしていく。
今回は、明治期に建てられた芝居小屋(現在倉庫として利用)が、各部の損傷が激しく、
このままでは遠くないうちに取り壊しになると思われます。
歴史的な建築物を将来に残すため、再生を計画し、提案して行きたいと思います。
事業報告シート
fukui

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン