氏郷祭り田楽茶屋 「CPD・専攻建築士制度のPRとパネル展示」(三重県)

事業の目的:

松阪の開祖 蒲生氏郷公を讃えた伝統のお祭りに、祭りの憩いの場所として毎年出展しています。田楽茶屋は25年を越えています。屋台を組み祭りの中で建築士会の活動をPRしています。

主な事業内容:

祭りの名物となりました、田楽茶屋は、とても美味しいと評判です。代々青年部の先輩方から受け継がれた伝統の味です。前日から仕込みを行い、当日も早朝より設営を行なっています。毎年展示テーマを決めていますが、今年は、専攻建築士制度のPRと昨年度の実績をパネル展示いたしました。それぞれが、自己研鑽として製作し、目指す専攻分野を入れ、経歴や、プロフィール、顔写真などを記入し、建築作品や活動を写真パネルとして展示致しました。試行錯誤も必要ですが、消費者向けのPR活動としてとても解かり易く出来たと思います。 このパネルは、いつの間にか会員の間でCPDパネルと呼ばれるようになりました。2年前の連合会青年委員会が、提案したコンセプトボートを、全面的に参考しています。コンセプトボードは工事期間中ですが、完成後のパネルとして連携を検討し、コンセプトボードの普及に繋げて行きたいと思います。

image0014image0031

事業報告シート

mie

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン